LIFEFEELD

LIFEFEELD

Author:LIFEFEELD
LIFEFEELDへようこそ!
選りすぐりでこだわりのプロダクツをご紹介致します。
お問い合わせは、右下メールフォームをご利用下さい。
lifefeeld@gmail.com

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新トラックバック
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高音質な通話が無料でできるアプリ「SkyPhone」!

今までの無料通話アプリとは異なり、高音質でクリアな音声通話が可能!専用アプリをインストールして起動すればSkyPhoneオリジナルの番号が取得できます。後は、お相手のSkyPhone番号を入力して、発信ボタンを押すだけ。これは良いかも…⁉︎
skyphone.png

詳細→こちら!
スポンサーサイト

今、巷で話題のスマートウォッチをPORSCHEがデザインすると…!?

シンプルでスタイリッシュなデザインが特長のあのPorsche designがスマートウォッチを手掛けたようです。

他のスマートウォッチがそうであるように、従来の機械式やクオーツのように一つの決まったフェースだけでなく、個々の好みに合わせたりその日の気分で文字盤の変更が出来るようです。
141228nporscheface.jpg

ここに来て気になるのが、スマートウォッチの用途…!? スマホなどと機能的に被るように思いますが、
OSがAndroid Wear用と言うのも気になります。近年、地球規模での災害が各地で起こっている状況を考えると、電気的な動力より純粋に機械式で駆動出来るモノが最後に役に立つような気がしますが…。
手に持つスマホが身につけるスマートウォッチに置き変わるのなら何となく意味がありそうですが…。
今後、スマートウォッチが将来どの様な方向性で展開していくかが何とも気になります?

詳細➡こちら!

便利なバックパック「Wolffepack」・・・どうなってるの?

最初に動画を見た時に?、これどうなってるの・・と思いました。
「Wolffepack」は紐を引っ張るだけで、リュック本体が体の前にスライドしてきます。
これが、どれだけ便利なことか。

電車やエレベーターなど、混んでいる場所でもサッと前に抱えることができるので、安心安全ですね。
tumblr_nfyewiiQMD1u0n48do2_1280.jpg

今現在は海外のクラウドファンディング「Kickstarter」で、目標額を達成しているので、もうすぐ製品化間違いなし。
バックパックを普段から利用している人には便利な機能ですね、これは欲しいかも。

詳細→こちら!

バイクの旅が楽しくなるかも・・・。ATACAMAのExpedition Tent。

これさえあれば、バイクでのツーリングもいいかも。
ATACAMAのExpedition Tentは雨や風から大切なバイクを守ってくれます。
バイクも一緒に収納できるテントなんて、いままでなかったですよね。
Atacama-Motorcycle-Expedition-Tent-2.jpg
室内は大人でも3人ぐらいは楽に寝る事が出来そうで。バイクの格納スペースにはバッグ等も置ける収納スペースもあって使い勝手も良さそうです。
Atacama-Motorcycle-Expedition-Tent-6.jpg

tumblr_nfwhgh4Mk01u0n48do4_1280.jpg

収納したサイズは、重さは6kg弱、53cm×23cmの大きさまでコンパクトになるのもグッドです。
現在は予約受付中で正式な販売は12月20日以降になるらしいです。

詳しくは→こちら!

Blu-rayとDVDを4Kに変換するマルチプレーヤーBD32 MkII

PRIMARE BD32 MkIIは、Blu-rayとDVDなどのディテールと発光色をリアルタイムでレンダリングし4Kクオリティーで再生するらしい!? 残念なのがAV出力ポートはHDMI出力。このクラスであれば出力のみでもSDIのポートも搭載が理想。また、Wi-Fi、USBまたはDNLA(デジタルリビングネットワークアライアンス)デバイスを介して、様々なネットワークによりメディアへのアクセスが容易。デザインもシンプル、マルチフォーマット/マルチチャンネルプレーヤー。
BD32II.png

詳細➡こちら!

あのハッセルブラッドをデジタルカメラに!!

フイルム時代の6×6の中判カメラと言えば「ハッセルブラッド」。プロのファッションフォトグラファーからNASAのアポロ計画でも使用され月面など貴重な写真を記録したカメラとして有名だった…。
あのKodakもフイルムから撤退した現在、フイルムでの撮影は今後かなり厳しい状況になるのは必至。そこで登場したユニークなシステムがBADASS CAMERAの「Hasselnuts」。フイルム時代のハッセルブラッドが何とiPhoneを使ってDigital Cameraとして復活できる。
pic-design01.jpg
pic-iphonedigitalback.jpg

ハッセルブラッドの脱着可能なフイルムマガジンをプロ用のデジタルバックに変更できるものは存在しますが、こちらは一般向けににiPhoneが取り付けできるようにを改造したユニークなシステム。iPhoneが横に出っ張るのが玉に瑕ですが、眠っているハッセルを復活させて楽しむにはBESTかも。因みに中古市場でもハッセルブラッドはかなり値頃になっているので、探してみるのも良いかも。但し、カールツアイスのレンズはいまだにそれなりのプライスが付いています。

詳細➡こちら!
天気予報
地域をClickすると詳細が分かります!

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム
ライフフィールドにご意見ご感想ご要望などお待ちしております!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。